羽村山口軽便鉄道廃線探検ツアー参加者募集

掲載日:2023年11月10日 カテゴリ:お知らせ・レポート

大正から昭和にかけて、村山貯水池に多摩川の水を送る導水管建設や村山・山口貯水池建設など、東京都の水道事業に大きな役割を果たし、消えていった羽村山口軽便鉄道の廃線跡をたどるツアーを実施します。

羽村山口軽便鉄道は、貯水池のコンクリート耐弾層施工工事で運行した昭和19年(1944)を最後に廃止となったために、羽村市内を起点としていたものの、その存在が知られていないのが現状です。

今回は玉川上水第三水門から山口貯水池までの全行程約15キロメートルを1日で踏破するもので、一部の電車やバスなどの公共交通機関を利用して横田基地を迂回します。

 

1 期 日  令和5年12月16日(土)(雨天の場合:23日(土)に延期)

2 行 程  12月16日(土)午前8時~午後6時(徒歩区間:約15km)

        羽村市観光案内所集合―玉川上水第3水門―遠江坂上―神明緑道―横田基地―ひばりが丘バス停―

        福生駅―昭島駅―春名塚バス停―横田(昼食)-武蔵村山市歴史民俗資料館(見学)―横田トンネ

        ル―赤堀トンネル―御岳トンネル―赤坂トンネル―玉湖神社―山口貯水池―西武球場前駅―萩山駅

        ―拝島駅―羽村駅(解散)

3 定 員  15人(申込み多数の場合抽選)

4 参加費  500円(保険料、資料代等)

       *別途昼食代、バス・電車等の交通費がかかります。

        (目安:昼食約1,000円、交通費1,210円)

5 申込み  11月30日(木)午後5時までに羽村市観光協会へ電話で(555-9667)

       ※火・水曜日を除く午前9時~午後5時

6 協 力  武蔵村山観光まちづくり協会

L1010506


観光ガイド養成講習会

掲載日:2023年11月10日 カテゴリ:お知らせ・レポート

はむらを訪れる皆さんに、このまちの魅力を伝え、あたたかくもてなしていただける観光ガイドになってみませんか。実践面を重視した講習会です。この機会にぜひご参加ください。

対 象 観光ガイドに関心のある方、はむらを訪れる方のおもてなしをしたい方ならどなたでも

定 員 15人

参加費 無 料

会 場 羽村市プリモホールゆとろぎ(4回目は市内)

日 程 時間はいずれも午後2時~4時

     期 日

内   容

講  師

12月  1日(金)

観光とガイドの役割

杏林大学准教授 安江枝里子氏

12月  7日(木)

はむらの自然と植物

はむら自然友の会 岡崎 学氏

12月14日(木)

はむらの歴史と文化財

羽村市郷土博物館学芸員 枝野 孝彦氏

12月21日(木)

実際にやってみよう

現地実習(市内史跡の解説)

申込み 11月24日(金)午後5時までに羽村市観光協会(電話042-555-9667)へ電話、またはFAX(042-555-9673)でお申し込みください。


羽村産生ホップを使用したクラフトビールができました

掲載日:2023年11月10日 カテゴリ:お知らせ・レポート

クラフトビールポスター

羽村産生ホップを使用した「多摩の恵み(ピルスナー)」ができました。

生ホップ特有の爽快な苦みをお楽しみください。

貴重な限定醸造!羽村市観光案内所で好評販売中です。

500mℓ 770円(税込)

 


第2回 自然観察会 カワラノギクと河原植物&史跡めぐり

掲載日:2023年10月1日 カテゴリ:お知らせ・レポート

多摩川中流域に生育し絶滅危惧種にもなっているカワラノギクを中心に多摩川付近に生育する植物を観察しながら、付近にある史跡を探訪します。

日 時 令和5年10月28日(土)午前10時~14時

場 所 羽村市内及び多摩川周辺

集 合 午前10時 羽村市観光案内所

申込み 10月16日(月)までに電話または直接羽村市観光協会へ

電話:042-555-9667

定 員 20人(申込み多数の場合抽選)

参加費 300円(傷害保険料)

行 程 観光案内所~旧鎌倉街道~稲荷神社~稲荷緑地~玉川神社~一峰院 ~阿蘇神社~多摩川河原

            (カワラノギ ク)~玉川水神社~玉川上水取入れ口~羽村橋~禅林寺~観光案内所~羽村駅

持ち物 歩きやすい靴、飲み物、昼食

主 催 一般社団法人羽村市観光協会

後 援 羽村市教育委員会

カワラノギク4_R

 


曼珠沙華開花状況

掲載日:2023年09月21日 カテゴリ:Pick up, お知らせ・レポート, イベント情報, 開花情報

令和5年9月21日現在

開花状況:見頃

場所:宮の下運動公園土手沿い

上流側

IMG_5328 IMG_5329

下流側

IMG_5327 IMG_53282


大賀ハス開花状況

掲載日:2023年09月8日 カテゴリ:Pick up, お知らせ・レポート, 開花情報

令和5年9月7日現在

開花状況:見納め

場所:根がらみ前水田

大賀ハス

IMG_5256

 

白蓮

IMG_5257 IMG_5260

 

 


大賀ハス・白蓮・ひまわり開化状況

掲載日:2023年08月18日 カテゴリ:Pick up, お知らせ・レポート, イベント情報, 開花情報

令和5年8月18日現在

開花状況:見頃

場所:根がらみ前水田

大賀ハス

IMG_4860 IMG_4861

白蓮

IMG_4862

ひまわり

 

IMG_4863


緑豊かな玉川上水さんぽ~江戸から続く歴史に触れて~

掲載日:2023年08月16日 カテゴリ:お知らせ・レポート

第2回 昭島観光まちづくり協会×福生市観光案内所×羽村市観光協会 コラボツアー

 

 

 

昭島、福生、羽村と市域を越えて流れる玉川上水を清流を楽しみながら2回に分けて歩く3市コラボツアーです。

【1日め】9月20日(水)午前8時50分羽村駅集合(荒天中止)

     羽村駅出発9:00→羽村市観光案内所→禅林寺→羽村陣屋跡→羽村堰→堂橋→新堀橋・加美上水公園→加美

    上水橋 →田村酒造場→宿橋→ヤマジュウ田村家住宅→福生駅西口(解散12時30分)

【2日め】9月27日(水)午前8時50分拝島駅東口集合(荒天中止)

    拝島駅出発9:00→日光橋→みずくらいど公園→五丁橋→エコパーク→松中橋・柴崎分水取水口→西武

    立川駅(解散12時30分)

参加費 1,000円 (保険代含む)

定 員 20名(多数の場合抽選)※履き慣れた靴、歩きやすい服装でご参加ください。

申込み・問合せ 9月1日(金)午後5時までに羽村市観光協会へ電話又は直接お申し込みください。電話555-9667

    (8月中は土・日曜休、9月から火・水曜休みを除く午前9時~午後5時)

共 催 昭島観光まちづくり協会・福生市観光案内所・羽村市観光協会


大賀ハス・白蓮・ひまわり開花状況

掲載日:2023年08月10日 カテゴリ:Pick up, お知らせ・レポート, イベント情報, 開花情報

令和5年8月8日現在

開花状況:見頃

場所:根がらみ前水田

大賀ハス

IMG_4827

 

白蓮

 IMG_4830

 

ひまわり

 IMG_4831


牧野富太郎 羽村来訪100年記念事業

掲載日:2023年08月1日 カテゴリ:お知らせ・レポート

   NHKの連続テレビ小説『らんまん』のモデルとなった植物学者 牧野富太郎(1862~1957)が、ちょうど100年前の大正12年(1923)8月26日に羽村の河原に植物採集に訪れていたことを記念して、市内の史跡を紹介するとともに植物を観察できる自然観察会を企画しました。

 これにあわせて、プリモホールゆとろぎで牧野富太郎の生涯と植物観察の楽しみ方についての講演会を、羽村市郷土博物館で羽村市内で採集した植物標本などの展示を行うほか、プリモライブラリーはむらで牧野富太郎関連図書展示コーナーを設置します。

 同時に、ヒノトントンZOO園内の植物を採集しての標本づくり「植物王に君はなる」、羽村市商工会による牧野富太郎が保存を提唱した伝統的な野菜を使ったメニューを提供する飲食店の紹介もあります。

  牧野富太郎羽村来訪100年記念ポスター

1 自然観察会

 【第1回】牧野富太郎が羽村で採集した植物を探して

  100年前に牧野富太郎が植物採集に訪れた羽村の河原を歩き、河原の植物などを観察します。

  日 時 令和5年8月26日(土)午前9時~12時

  場 所 羽村市内の多摩川周辺

  集 合 午前9時 羽村市観光案内所(羽村市羽東1-13-15 羽村駅西口下車徒歩2分)

  申込み 8月16日(水)までに電話または直接羽村市観光協会へ 電話:042-555-9667

  定 員 20人(申込み多数の場合抽選)

  参加費 300円(傷害保険料)

  行 程 観光案内所~羽村堰下~羽村市郷土博物館裏山散策~郷土博物館(解散)

      ※羽村駅までコミュニティーバスがあります。

  主 催 一般社団法人羽村市観光協会 後 援 羽村市教育委員会

 

 【第2回】カワラノギクと河原植物&史跡めぐり

  多摩川中流域に生育し、絶滅危惧種にもなっているカワラノギクを中心に

    多摩川付近に生育する植物を観察するとともに、付近にある史跡を探訪します。

  日 時 令和5年10月28日(土)午前10時~14時

  場 所 羽村市内及び多摩川周辺

  集 合 午前10時 羽村市観光案内所

  申込み 10月18日(水)までに電話または直接羽村市観光協会へ 電話:042-555-9667

  定員・参加費・主催・後援は第1回と同じ

  行 程 観光案内所~旧鎌倉街道~稲荷神社~稲荷緑地~玉川神社~一峰院

                 ~阿蘇神社~多摩川河原(カワラノギク)~玉川水神社~玉川上水取

                   入れ口~羽村橋~禅林寺~観光案内所~羽村駅

  主 催 一般社団法人羽村市観光協会 後 援 羽村市教育委員会

 

 2 記念講演「牧野富太郎の生涯と植物観察の楽しみ」

    牧野富太郎の生涯や人となり、命名した植物、植物観察の楽しみ方などについてお話を伺います。

   日 時 令和5年8月20日(日)午後2時~4時

   会 場 プリモホールゆとろぎ講座室

   定 員 40人(先着順)

   講 師 練馬区立牧野記念庭園学芸員 伊藤千恵さん

   参加費 無料

   申込み 8月3日(木)~16日(水)までに電話または直接羽村市観光協会へ  電話:042-555-9667

 

  3 植物標本展示

    羽村市内で採集した植物標本や100年前に牧野富太郎が羽村で採集した植物標本の写真などを展示します。

   期 間 令和5年8月18日(金)~31日(木)午前9時~午後5時(屋外展示は午前9時~午後4時)

       ※月曜日休館

   会 場 羽村市郷土博物館ホール

    4 牧野富太郎関係図書展示コーナー

    牧野富太郎の生涯や植物観察などをテーマとした図書の展示コーナーを設置します。

   期 間 令和5年8月18日(金)~9月14日(木)午前10時~午後8時 ※月曜日休館

   会 場 プリモライブラリーはむら(本館1階)

    5 植物採集 「植物王」に君はなる

    ヒノトントンZOOに生育する植物を子どもたちが採集し標本づくりを行います。

             標本を写真に撮ってSNSで投稿して、優秀な作品には同園プレミアムガイドツアー権を贈呈します。

   期 間 令和5年8月1日(火)~8月31日(木)午前9時~午後5時

   会 場 ヒノトントンZOO芝生広場

   後 援 羽村市教育委員会・ヒノトントンZOO

植物王に君はなる 表 植物王に君はなる 裏

 6 牧野野菜を使ったメニュー提供飲食店の紹介

    牧野富太郎が愛した、大根、かぶ、きゅうり、豆類、いんげん、ごま、そば、スイカなどの「牧野野菜」。

           それらの食材を提供する市内飲食店を紹介するとともに、素材の風味を生かした料理をお楽しみいただけ

            ます。

             飲食店:現在羽村市商工会で募集中



  • アーカイブ

  • 羽村市観光協会

     〒205-0014
      東京都羽村市羽東1-13-15

     TEL 042-555-9667
     FAX 042-555-9673

     mail:info@hamura-kankou.org